■おおまさり掘り(八百屋塾番外編)

 千葉県富津市の星農園さんで、八百屋塾スタッフがおおまさりの掘り取り体験をさせていただいた様子です。

 おおまさりは落花生の大粒品種で、この品種の登場で「茹で落花生」という食べ方が一般的になり、市場に「生落花生」が多く流通するようになりました。

 VTRでは、落花生の株が地表面に広く葉を広げる様子や、地中に実る落花生の様子はもとより、落花生の熟した実の見極め方(目利き)がご覧いただけます。

★動画はyouTubeにてご覧いただけます。
 下記のリンクまたは右の画像をクリックしてください。
 https://youtu.be/WLOm-WhFQuA

▲遠景
 
▲星野さんによる刈取り解説
▲掘り取り風景
▲青年会長が掘り取り
▲落花生洗浄
 
■第2回 やっちゃば秋葉原 山東菜市

 2018年12月9日に秋葉原駅前で開催した「第2回 やっちゃば秋葉原 山東菜市」の様子です。

 山東菜は非結球型の大型白菜と表現される野菜で、往時は暮れになると多くの家庭で大量に塩漬けして、年末から長くは春先まで食卓に並べていました。

 白菜の普及と改良や、住宅事情の変化などにより年々消費量は減ってきてしまいましたが、貴重な食文化と野菜を守るべく、イベントを開催し普及に取り組みました

★動画はyouTubeにてご覧いただけます。
 下記のリンクまたは右の画像をクリックしてください。
 https://youtu.be/70KZCnkEoj8

▲山東菜の畑
 
▲展示
▲山東菜を積んで…
▲スタンバイ完了!
▲山東菜のセリがスタート